忍者ブログ
日々の出来事を書いてます。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

話題の映画「バベル」について

『バベル』(Babel)とは、2006年のアメリカの映画。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。

2006年カンヌ映画祭のコンペティション部門で上映され、監督賞を受賞。菊地凛子が米映画批評会議賞新人女優賞を受賞。2006年10月にアメリカで、2007年4月末に日本で公開された。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の過去の作品、『アモーレス・ペロス』、『21グラム』と同じく、交差する時間軸のなかから物語を浮かび上がらせる作品である。今回はモロッコ、アメリカ・カリフォルニア州、メキシコ・ティファナ、そして東京と、遠くはなれた地域の登場人物たちのそれぞれのストーリーが、ある事件をきっかけに交差していく。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

バベル

ラ・パルレ

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB

プロフィール

HN:
くんぺい
性別:
非公開
バーコード

最新CM

フリーエリア