忍者ブログ
日々の出来事を書いてます。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

押尾学被告に懲役6年求刑

 一緒に合成麻薬MDMAを使用した女性の容体が悪化したのに放置して死亡させたとして、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた元俳優押尾学被告(32)の論告求刑公判が14日、東京地裁(山口裕之裁判長)であり、検察側は懲役6年を求刑した。裁判員らによる評議を経て、17日に判決が予定されている。
 押尾被告は保護責任者遺棄致死と麻薬取締法違反(譲渡)の2罪について無罪を主張している。
 検察側は、死亡した飲食店従業員田中香織さん=当時(30)=の死亡時刻は容体が急変してから約1時間後だったと主張。「すぐに病院に搬送していれば百パーセント近く救命できた」とする医師の証言から、適切な措置を取っていれば救命できた可能性が高いとしている。
 弁護側は、田中さんは異変後すぐに死亡したとしており、「心停止する前に病院へ搬送されていても、救命可能性は30~40パーセントだった」との別の医師の証言を根拠に、たとえ救急車を呼んでも助からなかったと訴えている。



[時事通信ニュース]より



 6年の求刑は長いのか短いのかわかりませんが、裁判の様子を聞く限り、押尾被告の弁明は苦しいですね。無罪を主張していますが、罪に問われる気がしますね。


トランスダーマC
PR
ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB

プロフィール

HN:
くんぺい
性別:
非公開
バーコード

最新CM

フリーエリア